土地の質で土地を選択する|平板載荷試験で安全を確認|依頼する業者探しが大事
男の人

平板載荷試験で安全を確認|依頼する業者探しが大事

土地の質で土地を選択する

工事現場

自分の命や財産を守る為に

自宅を新しく新築で建てる場合や店舗を借りる際には立地なども大切な条件ですが、その土地の地質も大切です。全国の地質調査は国が実施してその結果をインターネットなどで簡単に知る事ができます。地震などの災害が起きた時揺れやすい地質であったり液状化現象が起きやすい地質であったりすると建物が倒壊しやすかったり倒壊しなくても家の中の物が壊れやすい状況になってしまいます。家の倒壊はそこに住む人の財産を失くすだけでなく命の危険が出てくるので自分や家族の為にも地質調査の結果を把握して土地選びをした方が良いです。また店舗などの場合は損壊や建物内の設備の損傷があれば買い直したりする費用が必要ですし経済活動を再開するまでの時間がかかってしまうので経済的な損失を減らすために注意した方が良いと言えます。

地質以外に注意する事

建物を建てる場所の地質調査を見て揺れや液状化現象のリスクの低い土地を選ぶ以外にも災害のリスクを減らすために注意する事があります。それは周辺の地質や地形です。自分の自宅や店舗がある場所が地質調査によってリスクの低い土地と判定されても付近に大規模な土砂災害を起こすような土地があったりするとそれに巻き込まれる被害が出る可能性があります。そうなれば自宅が倒壊するのと同じくらいの被害が出るので周辺環境にも注意すべきなのです。さらに地震が起きた時は同時に津波が発生する事もあるので海に面した地域の土地を検討する場合は地質調査による地盤の質や液状化現象のリスクだけでなくその土地の標高なども把握した方が良いです。